田中 飛鳥

田中 飛鳥

入社を決めたきっかけは何ですか?

この施設では口から食べるための支援にすごく力を入れています。都城・三股などでは、言語聴覚士が活躍している施設はまだまだ少ないように感じます。私はたでいけ至福の園に来る前は病院で働いていましたが、これからは在宅や施設での生活を言語聴覚士として支えたいと考えていたところ、たでいけ至福の園が周りの施設よりも一歩も二歩も進んだ取り組みをされていることに魅力を感じ、ここならより利用者様や地域に寄り添った活動ができるのではないかと考え、入社を決めました。

仕事のやりがいや苦労したことなどを教えてください。

私の仕事は何らかの原因で飲み込みに支障をきたしている方に対し、口から食べ物を食べられるように訓練やサポートをすることです。そのような方の機能が改善し、少しずつ口から食べられるようになる姿を見るととても嬉しいですし、もっと知識や技術を身につけて頑張らなければと感じます。

他社との違いについて何か感じることなどはありますか?

ここは建物がきれいで明るい!!そして何より、老人ホームとデイサービスのほか、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、訪問看護ステーションが同一の建物・フロアにありますので、情報を共有したり、相談をしやすい環境が整っていると思います。言語聴覚士は他職種との連携が不可欠ですのでとても助かっています。

この会社に入社してよかったことを教えてください。

前述したように、言語聴覚士のいる施設はまだまだ少ないのが現状です。入院の期限が過ぎ、「この先、口から食べるリハビリはどうなるの?」「言語のリハビリはどうなるの?」といった不安を抱えている方やご家族様は少なくないと思います。人が人らしく最期を迎えるということを当たり前のこととし、利用者様がその人らしい生活を維持できるたよう、ここではリハビリに特に力を入れており、リハビリ担当の職員も多数在籍しています。周りよりも進んだ取り組みをしているここで仕事ができていることをとても誇りに感じています。

また、私は現在1歳の子供を育てながら、夫とともにこの施設で正職員として仕事をさせていただいています。子育て中は子供が病気になったりして、ご迷惑をおかけすることもありますが、会社も他の職員の方も快く勤務の調整をしてくれて、本当に働きやすいです。施設長もいつも「子育てしながら働いている女性職員が生き生きと働ける職場にするんだ!!」とおっしゃってくれています。子育てしながらでも笑顔で仕事ができるこの職場を選んで本当によかったと思っています。

募集要項

言語聴覚士 [ 正社員 ]

言語聴覚士
ひとこと たでいけ至福の園では、施設全体として、特に「口から食べる幸せ」にこだわり、経管栄養から経口摂取へ移行するための「摂食嚥下訓練」を積極的に展開しており、言語聴覚士がその中心として活躍しています。あなたの資格や経験を地域のため、支援を必要としている方々のために生かしながら、一緒に楽しく、やりがいのある仕事をしませんか?
仕事内容 たでいけ至福の園における言語聴覚士としてのリハビリ業務もしくはリハビリ部門マネジメント業務
就業時間 08:30~17:30
資 格 言語聴覚士
休 日 月8~9日休み(年間休日107日)(原則として日曜休み)
基本給 160,000円~184,000円(経験等面接の結果による)
手 当 管理職手当(面接の結果、管理職として採用となった場合、20,000~50,000円)、資格手当(30,000円)・通勤手当・しふく手当・日祝出勤手当(日曜祝日の出勤1回につき1000円または2000円)等
給与総額 例:STとして基本給180,000円、初級管理職として採用した場合・・・基本給180,000+資格手当30,000+管理職手当20,000=230,000(+通勤手当・しふく手当・日祝出勤手当等)
賞 与 年2回(前年度実績合計2か月分)

応募フォーム






社長インタビュー